BEStPRO-原価C3 が今、建設業界で注目されています!


工事の原価管理情報を一元管理によりコンパクト化し、社内のインフラコストを大幅に削減します。

貴社内の業務上のいろいろな処理は、最適化されていますか?
BEStPRO-原価C3なら、以下の社内処理上の問題点を解決できます。

<問題点>


  1. 経営判断に必要な数字がすぐ出てこない(数字がガラス張りではない)
  2. 予算、購買、出来高検収等の書類が多く煩雑
  3. 社内処理を行うための、通信費、交通費、人件費等がかなり掛かる
  4. 業者への支払金の会計処理に、人と時間が掛かる
  5. 社内のシステムがバラバラなため、同じ項目の入力や入力ミスが起きる


<BEStPRO-原価 C3の新機能>


BEStPRO-原価 導入前


BEStPRO-原価 導入後


BEStPROは見積りから、実行予算作成、購買、出来高検収、原価台帳、工事毎の利益管理まで、一貫した流れでスピーディーに建設業を支援します。 また、業者への支払金は出来高検収の承認後、会計システムへ連携することも可能です。
BEStPRO-原価C3では、業務の流れをDBサーバで一元管理し、支店・営業所・作業所等をインターネット経由し、リアルタイムに業務を行ないます。


<期待される効果事例>


※ 実行予算を「見える化」し、最終利益予測をすることができます。
  1. 社内回覧の電子化により、決済時間を短縮
  2. 実行予算管理の未払いを管理し、利益予測管理を行う
  3. 購買利益と取極単価の明確化
  4. 経理での業者支払伝票入力の省力化
  5. 月次締め実績数字算出の迅速化と、実行予算管理の標準化

書類決裁に何日もかかったり、社員が行ったり来たり、机上に書類の山ができたりする時代はもう終わりです。 日頃から使っているPCで、実行予算の利益管理や注文書の作成、業者への支払査定等の日常業務ができてしまいます。
さらに、各業務は注文書を除き、紙での印刷が不要なため、今までのような印刷物やコピーに使う経費も大幅に削減されます。

BEStPRO-原価C3の詳細説明ページはこちら